ページの先頭です

【感染予防対策】新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底について

[2020年8月25日]

市内の介護施設や幼児教育・保育施設等で感染者が発生したことを踏まえ、さらなる感染予防対策の徹底をお願いします

 市内の介護施設や幼児教育・保育施設等で感染者が発生しています。感染予防対策の徹底を改めてお願いします。

 新型コロナウイルスの感染症予防は、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗の実施などの対策を行うことが重要です。

身体的距離の確保

 人との間隔は2m以上(最低1m)空けるようにし、会話をする際は可能な限り真正面を避けるようにしましょう。

マスクの着用

 飛沫接触を防止するためにはマスクの着用が有効です。自分だけでなく、他者への感染防止にもつながります。

 人が集まる場所では、マスクの着用を心がけてください。

 (参考) 厚生労働省 「正しいマスクの着け方

マスク着用時の注意点

  • 激しい運動は避けましょう
  • のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう
  • 気温・湿度が高いときは、特に注意し、体調が悪いと感じたら涼しい場所へ移動しましょう

熱中症について

 高温多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。

 屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

手洗いの徹底

 目、鼻、口を無意識に触ってしまうことで、感染してしまう恐れがあります。石鹸やハンドソープを使用し、30秒ほどかけて手洗いを行ってください。特に、次のような場合は必ず手洗いを実施しましょう。

  1. 公共の場所から帰宅した時
  2. 咳やくしゃみ、鼻をかんだ時
  3. 食事をする前と後
  4. 病気の人のケアをした時
  5. 外にあるものを触った時

 (参考) 厚生労働省 「正しい手洗いの方法

会食時について

 会食時はマスクを着用していないため、飛沫が飛びやすくなっています。次のようなことを意識してください。

  • 大皿は避けて、小皿を使用する
  • 対面ではなく、横並びで座る
  • お酒が入ると自然と大声になるため、控えめにする
  • グラスやお猪口の回し飲みは避ける

旅行や帰省などについて

 旅行や帰省は、なるべく控えるようにしてください。離れて暮らす家族・親族とは、電話やオンラインで連絡を取るようにしましょう。高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。自分自身だけではなく、大切なご家族のためにも感染防止にご協力ください。

都が実施する「感染防止徹底宣言ステッカー」の取組について

 東京都は事業者向けに感染拡大防止のためのガイドラインを作成しています。ガイドラインを遵守している事業者は、「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等に掲示しております。ガイドラインを守らないお店の利用は避けるようにしてください。

 (参考) 東京都 「感染防止徹底宣言ステッカー

新型コロナウイルス感染症の相談窓口

 【新型コロナウイルス感染症に感染した疑いのある方の相談窓口】

  (1)かかりつけ医がいる方
    日ごろ受診されている医療機関に電話でご相談ください。

  (2)かかりつけ医がいない方
    ・平日:9時~午後5時 

     西多摩保健所  0428-22-6141

    ・平日:午後5時~翌日9時、土曜日・日曜日・祝日:終日

            都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター  03-5320-4592

【新型コロナウイルス感染症を不安に思う方、感染予防法を知りたい方の相談窓口】

    平日・土曜日・日曜日・祝日:午前9時~午後10時

     新型コロナコールセンター 0570-550571


 (参考) 東京都  「新型コロナウイルス感染症が心配なときに

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 健康課
電話:予防推進係 内線2668、2669

【感染予防対策】新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)