ページの先頭です

寡婦年金

[2018年4月1日]

寡婦年金

夫を亡くした妻が60歳から65歳になるまで受けられます。

※寡婦年金を受給できる方が死亡一時金も受給できるときは、いずれか一方の選択になります。

年金額

夫の第1号被保険者期間だけで計算した老齢基礎年金額の4分の3

受給資格要件

夫の要件(死亡時)

  1. 第1号被保険者の期間だけで、老齢基礎年金の受給資格期間10年(平成29年7月までは25年)を満たしていること
  2. 老齢基礎年金および障害基礎年金を一度も受けていないこと

妻の要件(夫の死亡時)

  1. 死亡した夫に生計を維持されていたこと
  2. 婚姻関係が10年以上継続していること
  3. 65歳未満(妻自身の老齢基礎年金受給前)であること

支給期間

夫の死亡月の翌月(死亡月に妻が60歳未満の場合は、妻が60歳に達した月の翌月)から、妻が次に該当する月まで受けられます。

  • 65歳に達した月
  • 死亡した月
  • 婚姻・直系血族または直系姻族以外の養子となった月
  • 老齢基礎年金を繰上げ請求して受給権が発生した月

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 保険年金課
電話: 年金係 内線2425
青梅年金事務所
電話:0428-30-3410

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)