ページの先頭です

マイナンバーの通知カードの廃止について

[2020年5月21日]

マイナンバーの通知カードの廃止について

※ご注意※

 通知カードが廃止になってもマイナンバーは変更されません。また廃止後でも通知カードの記載事項(住所、氏名等)が最新の住民票と一致している場合は、マイナンバーを証明する書類として引き続きご利用いただけます。

通知カードの廃止後の取り扱いについて

 通知カードは令和2年5月25日に廃止されます。

 通知カード廃止後におけるマイナンバーの確認方法は次の方法が想定されております。

 (1)マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」による確認

 (2)マイナンバーカードの取得による確認

 (3)個人番号通知書による確認(マイナンバーを証明する書類としては利用できません)

  ※(3)は通知カード廃止後に出生等により新たにマイナンバーが附番された住民にのみ送付され再交付不可


 また、廃止後は以下の手続きが出来なくなりますのでご注意ください。

通知カード廃止後にできなくなる手続き

1 通知カードの住所、氏名等の券面事項の追記手続きができなくなります

 住所等に変更があった場合通知カードの記載事項変更の手続きを行っていましたが、この手続きができなくなります。

 ※通知カードの記載事項が現在の住民票と一致しない場合は、マイナンバーを証明する書類として通知カードを使用することはできません。 手続き等でマイナンバーを証明する必要がある場合は、手続きする相手方に必要な書類を確認してください。

2 通知カードの再交付申請ができなくなります

 紛失等により通知カードの再交付を希望する場合は再交付の申請を行っていましたが、この手続きができなくなります。

個人番号通知書について

 令和2年5月25日以降に出生等により住民票が作成されマイナンバーが新たに付番された方には個人番号通知書が送付されます。

 なお、令和2年5月22日までに新たにマイナンバーが付番された方には通知カードが送付されます。

個人番号通知書について

 ・新たにマイナンバーが付番された方がご自分のマイナンバーをご自分で確認する事を目的とした通知です。

 ・マイナンバーを証明する書類としては利用できません。

 ・住民票の氏名・住所等に変更が生じても、記載内容の変更や追記はできません。

 ・再交付できません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 市民課
マイナンバー専用電話:042-518-7261
問い合わせ受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

マイナンバーの通知カードの廃止についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)