ページの先頭です

【参加者募集】市民企画講座「万葉の音楽と芸能」

[2019年3月10日]

テーマ「万葉の音楽と芸能」

~万葉集(和歌)の背景から見える歴史、日本語の原点を学び、1300年続く日本の民俗芸能を知る~

表題 市民企画講座「万葉集の音楽と芸能」
~万葉集(和歌)の背景から見える歴史を学び、日本語の原点、1300年続く日本の民俗芸能を知る~

▽期日(期間) 平成31年3月24日(日曜日)
▽時間 午後2時~4時
▽場所 中央公民館
▽内容 万葉集約4,500首の中で関東平原の名峰「筑波山」を謳った和歌は25首あり、それらに講師仙道先生が曲付けした合唱オペラ「筑波の聲(こえ)」をDVDで鑑賞します。(作曲家の解説付き)
▽講師 仙道作三氏(作曲家、演出家、エッセイスト)
▽対象 市内在住・在勤、在学、関心のある方
▽定員 30人(事前申込み先着順)
▽費用 無料
▽締切り 定員になり次第締切
▽企画・運営 「生涯学習コーディネーターの会」
▽申込み方法 申込受付中! 電話または直接窓口で申し込んでください。
▽申込み・問い合わせ 中央公民館(559-1221)

講師プロフィール

作曲家・演出家・エッセイスト 仙道作三 氏

文化功労者で作曲家・音楽学者柴田南雄氏の内弟子となり8年間学ぶ。
作品は縄文、古事記、源氏物語、松尾芭蕉、小林一茶、里見八犬伝、正岡子規、樋口一葉、与謝野晶子、石川啄木、宮沢賢治など、日本の文学を題材としたオペラを創出している。

宮沢賢治賞奨励賞、地方自治大臣賞など受賞多数。著書に『わがオペラの幕は上がる』『東北・大地をゆく』 CDに交響詩『利根川322』『多摩川の流れは絶えずして138』『樋口一葉恋の和歌』など。

市民企画講座「万葉の音楽と芸能」開催案内

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課
電話: 公民館係 042-559-1221

【参加者募集】市民企画講座「万葉の音楽と芸能」への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)