ページの先頭です

市民解説員が案内する市内探訪 平成30年度春のコース

[2018年3月15日]

平成30年度春に実施するコースの参加者を募集します!

珠陽院の巳待供養塔

光厳寺のヤマザクラ

龍珠院

市民解説員が市内をご案内いたします

市民解説員が案内する「市内探訪」春のコースの参加者を募集します
 
 市民解説員が案内する「市内探訪」は、市民解説員が学習及び解説活動等を通して習得した知識・技術を多くの人々に伝えることを目的に、市内の自然や文化財等を結んだコースを歩きながら巡り、特徴的な場所等での解説を交え、季節を感じつつ楽しみます。年間8コースの実施を予定しており、今回は春に実施する4つのコースの募集概要をお知らせいたします。ふるってご参加ください。


〇コース・定員 下記及び別表「春の4コース」の通り
〇対象 市内在住・在勤の方
〇持ち物等 水筒、雨具、筆記用具、お弁当(コースにより)、歩きやすい服装・靴など
〇申込み方法 別表の受付開始日の午前8時30分~ 中央公民館窓口または電話でお申し込みください。(申込み先着順) 
〇申込み・問い合わせ先:あきる野市中央公民館 電話番号 559-1221


◎1コース 「春爛漫 平井川のさんぽみち」~さくらと遺跡と湧水と~
▽期日 4月9日(月曜日)9時~午後3時(一日コース、全行程徒歩)
      《雨天の場合の予備日4月11日(水曜日)》 
▽行程 秋川駅9時集合→瀬戸岡古墳7号墳→瀬戸岡歴史環境保全地域→瀬戸岡古墳群→瀬戸岡会館→珠陽院→石神遺跡→蕃椒(とうがらし)地蔵尊→草花公園(昼食)→平井川遊歩道散策→平沢崖下湧水→広済寺(田中丘隅回向墓・湧水)→玉泉寺→東秋留駅(午後3時0分解散予定) 【徒歩距離約8km】 
▽定員 15名
▽申込受付 3月15日(木曜日)午前8時30分から(中央公民館へ電話または直接窓口で)


◎2コース 「和紙“軍道紙”紙すき体験 ~春爛漫“乙津花の里”を往く」
        ※参加者は全員「紙すき」を行います
▽期日 4月12日(木曜日) 8時45分~12時30分(半日コース) 
       《雨天の場合の予備日4月13日(金曜日)》 
▽行程 武蔵五日市駅8時45分集合-(路線バス)-あきる野ふるさと工房(紙すき体験)→龍珠院→瀬音の湯(午後12時30分解散予定) 【徒歩距離約2km】
▽費用 バス代実費・参加費(紙すき体験料920円送料含む:当日集金)
▽定員 15名
▽申込受付 3月15日(木曜日)午前8時30分から(中央公民館へ電話または直接窓口で)


◎3コース 「山笑い 水温み 春風に背中を押されて」~桜と古刹巡り~
▽期日 4月16日(月曜日)8時45分~12時30分(半日コース)
      《雨天の場合の予備日4月18日(水曜日)》
▽行程 武蔵五日市駅8時45分集合-(路線バス)-戸倉バス停→光厳寺→三島神社・武多摩神社→戸倉しろやまテラス→子生神社→阿伎留神社→五日市憲法草案の碑→武蔵五日市駅(12時30分解散予定) 【徒歩距離約5km坂道あり】
▽定員 15名
▽費用 バス代実費
▽申込受付 3月15日(木曜日)午前8時30分から(中央公民館へ電話または直接窓口で)


◎4コース 「市民探訪」in野辺~東秋留周辺の昔を探る~ 
▽実施予定日 5月18日(金曜日) 午前9時~12時30分 (半日コース、全行程徒歩)
▽行程予定 東秋留地区(詳しくは、広報あきる野5月1日号をご覧ください。)
▽定員 15名
▽申込受付 5月2日(水曜日)午前8時30分から(中央公民館へ電話または直接窓口で)

別表:平成30年度市内探訪「春コース」詳細一覧

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課
電話: 公民館係 042-559-1221

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)