ページの先頭です

MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について(口頭要請)

[2017年8月8日]

 標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
 なお、あきる野市は、本件に関し、北関東防衛局長に対して口頭要請を行いました。

北関東防衛局からの情報提供 (8月6日 午前0時27分)

【沖縄防衛局通知】MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

北関東防衛局からの情報提供 (8月7日 午前10時10分)

【防衛省通知】MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

口頭要請について (8月8日)


要請先

北関東防衛局長

要請内容

 これまで再三、徹底した安全対策を講じるよう求めてきたにもかかわらず、今般のような重大事故が発生しました。
防衛省は、米側に対し、本件事故に関する情報提供、原因究明及び再発防止を速やかに行うよう求めるとともに、国内におけるオスプレイの飛行を自粛するよう申し入れたとのことです。
 横田基地周辺に位置する当市の住民については、当該事故に係るメディアからの情報により、オスプレイに対する安全性への懸念は更に大きくなっています。
 このことから市は、北関東防衛局長に対し、次のとおり口頭要請をします。

〇 当該事故の徹底した原因究明と再発防止について、米軍に申し入れること。

〇 あきる野市に対し、米軍から得た当該事故に関しての迅速かつ正確な情報提供及び丁寧な説明を行うこと。

〇 当該事故については、横田基地へのCV-22オスプレイの配備計画が発表されている中での事故であり、市民のオスプレイに対する安全性への懸念は更に大きくなっている。
市は、市民の不安が払拭されるよう、国の責任において、十分な説明責任を果たすことを再度要請する。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部企画政策課

電話: 内線2211、2212 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について(口頭要請)への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)