ページの先頭です

本部の活動内容

[2017年7月6日]

本部の活動内容

防災コンクール

防災・安心地域委員会では、地域防災力の強化を目的に、平成23年から「防災コンクール」を開催しています。防災コンクールは、参加者の防災意識や技能を高めるため、実践的な地震の初期対応や消火・救助活動などを、一連チームプレイとして体験する競技です。3人1組のチームで、いかに的確かつスピーディーな災害対応ができるかを競うもので、発災時の冷静な対応を促す効果も期待さ れています。



初期対応

火元・電気・ガスの確認

火事の通報

煙体験

初期消火

119番通報

救助

手当て

負傷者搬送

地域防災リーダー育成事業

防災・安心地域委員会では、市との協働で地域防災リーダー育成事業に取り組んでおり、あきる野市における防災対策の推進を図るため、防災に関する専門的な知識を有するあきる野市地域防災リーダーを育成しています。

災害発生時は、自助、共助、初動体制が大切な役割を果たしますが、これは、自主防災組織の活動に委ねられます。そこで、この活動の担い手として、災害に関する専門的な知識を有する地域防災リーダーの育成を行っています。

平成29年4月現在、550名を超える地域防災リーダーに活躍していただいております。

あきる野市総合防災訓練

あきる野市総合防災訓練において、消防署員及び防災・安心地域委員会の指導の下、防災コンクールで実施している各種災害対応訓練を参加住民に体験してもらう、防災技能体験訓練(災害対応力強化訓練)コーナーの運営を行っています。

また、メイン会場における参加者受付エリアを担当しています。

あきる野市防災・安心地域委員会機関紙「そなえ防災」

防災・安心地域委員会では、市民の防災意識の喚起・高揚を目的として、委員会の活動報告や「地震に対する10の備え」「家具類の転倒落下防止対策」などの特集記事を組み、保存版として活用できる機関紙「そなえ防災」を発行しています。

東京防災隣組認定について

東京都では、首都直下地震をはじめとするさまざまな自然災害への備えとして、一人一人が自らを守る「自助」、近くにいる人同士が助けあう「共助」が何より大切なことと捉え、意欲的な防災活動を行う団体を「東京防災隣組」として認定しています。

あきる野市からは、第1回の増戸地区以降、西秋留地区、多西地区、五日市地区、東秋留地区、戸倉地区、小宮地区と市内7地区全ての防災・安心地域委員会が認定されました。

東京防災隣組について、詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。(別ウインドウで開く)

自主防災組織活動マニュアル

防災・安心地域委員会では、自主防災組織の活動に役立てていただくために、自主防災組織活動マニュアルを作成しました。

ぜひ、ご活用ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 総務部 地域防災課
電話: 防災安全係 内線2343、2344

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)