ページの先頭です

外来種「クビアカツヤカミキリ」について

[2016年7月7日]

クビアカツヤカミキリとは

 クビアカツヤカミキリは、平成27年3月に環境省及び農林水産省が作成した「我が国の生態系に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」に総合対策外来種として記載された昆虫です。

クビアカツヤカミキリの特徴等
 名称(和名)クビアカツヤカミキリ
 原 産 地中国、 モンゴル、韓国、北朝鮮等
 体    長成虫の体長は22mm~38mm。雄は雌よりもやや体が小さく、触角が長い。 
 特    徴全体的に光沢のある黒色で、胸部(首部)が赤い。
 生    態幼虫は、樹木内部で2~3年かけて成長し、さなぎになる。その後、6月中旬~8月上旬に成虫となり、樹木の外に出現する。 

クビアカツヤカミキリ(成虫)

クビアカツヤカミキリによる影響

 クビアカツヤカミキリは、サクラやモモなどの樹木に寄生します。幼虫が樹木を食い荒らすことにより、樹木を弱らせ、枯死させる可能性があります。なお、クビアカツヤカミキリが寄生した樹木からは、フラスと呼ばれる木屑と糞が排出され、寄生の目印となります。

クビアカツヤカミキリの寄生に伴い排出されるフラス

クビアカツヤカミキリを見かけたら

 クビアカツヤカミキリの成虫を見つけたり、クビアカツヤカミキリが寄生していると思われる樹木を発見した場合は、速やかに環境政策課環境政策係までご連絡ください。また、成虫を捕獲した場合には、処分をお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所(法人番号1000020132284) 環境経済部 環境政策課
電話: 環境政策係 内線2811、2812

外来種「クビアカツヤカミキリ」についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)