ページの先頭です

ごみの減量と資源化にご協力をお願いします。

[2015年3月3日]

「生ごみの水切り・乾燥」と「ごみの分別の徹底」

可燃ごみは、毎日、各家庭から出るものですが、水切りが不十分と思われる生ごみが入っているものが多く見受けられます。生ごみを出す前に水切りや乾燥を行うことで、ごみの減量に繋がり、焼却処理する際の燃料もかからなくなりますので、生ごみを出す際には、水切りなどのご協力をお願いします。

また、資源になるような紙類が可燃ごみ袋に混ざっているケースも目立ちます。昔に比べれば、資源ごみとして出ている紙類も増えましたが、可燃ごみとして出されている紙類もまだまだ多い状況です。たとえば、チョコレートの箱など名刺サイズ以上の紙はリサイクルできますので、可燃ごみとしてではなく、資源の紙類として出してください。

皆さんひとりひとりがごみの減量に心がけていただくためにも、 「生ごみの水切り・乾燥」と「資源になる紙類の分別」をよろしくお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 生活環境課
電話: 清掃・リサイクル係 内線2511

ごみの減量と資源化にご協力をお願いします。への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)