ページの先頭です

認知症サポーター養成講座

[2014年12月25日]

認知症サポーター養成講座とは

◎目的

認知症を患っている高齢者が、自立した日常生活を送れるように、継続的な見守りを行うことを目的に実施しています。

◎「認知症サポーター」とは・・・

認知症サポーターは「なにか」特別なことをやる人ではありません。認知症サポーター養成講座を通じて認知症についての正しい知識を習得し、自分のできる範囲で認知症の人や家族を応援するのが認知症サポーターです。

たとえば、友人や家族に講座で学んだ知識を伝えていくことや、認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努める、といったことも、サポーターにできる支援のひとつです。その他にも商店・交通機関等、自らの働く場で、できる範囲で手助けをするなど、いろいろなかかわり方があります。

◎認知症サポーター養成講座の開催について

認知症サポーター養成講座は市民の方々からの依頼を基に出張し開催します。

 講座内容

認知症に関する基礎知識の習得、認知症の人やその家族への支援についてなどです。

 所要時間

講義とビデオ鑑賞と質疑応答を入れて1時間30分程度です。

 会場

地域の会館や個人宅などで行うことができます。

 受講人数

10名程度からお受けいたします。

 申込み方法

1ヶ月前までに高齢者支援課高齢者支援係までご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 高齢者支援課
電話: 高齢者支援係 内線2631

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)