ページの先頭です

高齢者緊急通報システム事業

[2017年3月7日]

高齢者緊急通報システム事業

◎ 対象者

 市内に住所を有するおおむね65歳以上のひとり暮らしおよび世帯全員が65歳以上の高齢者世帯であって、身体上、慢性疾患があるなど日常生活を営む上で、常時注意を要する状態にある方。

◎ 事業内容

 家庭内で緊急事態に陥ったとき、無線発報器(ペンダント)等を用いて東京消防庁または民間受信センターに通報し、当該高齢者の救助等をおこないます。

緊急通報協力員の活動

 あらかじめ定められた協力員は緊急時に当該高齢者の救助を円滑にするため、以下の活動をおこなう。

 (1) 市および消防庁との緊密な連携のもとに、利用者の安否の確認をおこなう。

 (2) (1)の確認結果について、市および東京消防庁ならびに、その他必要な関係機関へ連絡する。

民間受信センターの活動

 協力員の確保が困難なときは、民間受信センターにその活動を委託することができる。民間受信センターは、緊急通報を24時間体制で受信し、必要に応じ消防庁に緊急車両の出動要請をおこなう。

◎ 費用負担

 全額市の負担

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 高齢者支援課
電話: 高齢者支援係 内線2631

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)