ページの先頭です

不法投棄対策

[2017年12月1日]

不法投棄とは

道路や農地、山林などでごみを捨てることを不法投棄といいます。不法投棄は犯罪です。ごみを不法投棄すると廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条により、個人の場合5年以下の懲役若しくは一千万円以下の罰金、法人の場合は3億円以下の罰金が科せられます。

不法投棄されやすい場所の特徴

  • 人目につきにくい場所
  • 草が生い茂ってる場所
  • ごみが放置してある場所
  • 車が止めやすい場所
  • 山、河川、農地

不法投棄されないために

  • 草を刈る、ごみを片付けるなど周辺環境を整備する
  • 不法投棄禁止看板を設置し、注意喚起する
  • 柵、ロープを張るなどし、土地に侵入できないようにする
  • 監視カメラを設置し、未然防止を図る

不法投棄されたら

不法投棄された場合、土地の所有者が処分しなければいけません。不法投棄されると周囲の景観を損ね、周辺にお住まいの方に迷惑をかけるほか、不法投棄物の処分にはかなりの金額がかかる場合があります。不法投棄されないような対策をしましょう。

不法投棄している者を見つけた場合、また不法投棄が度重なる場合は警察へ連絡してください。また市役所3階生活環境課で不法投棄禁止看板を用意しておりますので、問い合わせしてください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 生活環境課
電話: 清掃・リサイクル係 内線2511

不法投棄対策への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)