ページの先頭です

介護保険に関する市の取り組み

[2015年4月1日]

第6期あきる野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画

『第6期あきる野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画』を策定しました

▽計画策定の趣旨
 この計画は、高齢社会におけるさまざまな問題に対応するため、福祉・保健・医療サービスが切れ目なく提供される「地域包括ケアシステム」の構築を目指して、高齢者福祉と介護保険事業の方向性を示すとともに、介護保険事業の安定した運営を目的として策定しました。

▽計画期間
 本計画の計画期間は、平成27年度から平成29年度までの3年間です。

※計画書と概要版は、以下のPDFファイルからもご覧いただけます。

 

・計画書概要版

第6期あきる野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画概要版

・計画書全編

第6期あきる野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画全編

介護保険事業計画策定委員会

第6期介護保険事業計画策定委員会

 市では、介護保険法第117条第1項の規定に基づき、3年ごとに「あきる野市介護保険事業計画」を策定するに当たり、保健医療関係者、福祉関係者、学識経験者、介護保険被保険者など、幅広い関係者の参画の下に諸課題の検討を行うため、「あきる野市介護保険事業計画策定委員会」を設置しています。
 この委員会は、平成27年度から平成29年度までの「第6期あきる野市介護保険事業計画」における、介護給付等対象サービスの種類ごとの量の見込みや介護保険事業費に関すること及び高齢者に係る保健及び福祉の施策に関すること等のほか、介護保険事業に係る保険給付の円滑な実施が図れるよう、課題等の検討を行い、市に報告しています。

第6期あきる野市介護保険事業計画策定委員会報告書

「介護マーク」をご活用ください。

介護する方が、介護中であることを周囲に理解していただき、偏見や誤解を受けることがないよう、「介護マーク」の普及が求められています。

「介護マーク」は、静岡県が全国で初めて作成し、全国で広まりつつあります。静岡県では、「介護マーク」を首からかけられるようケースに入れて活用しています。

「介護マーク」を見かけたら、温かい見守りとご理解をお願いいたします。

▽こんなときに、活用されています。
 ●介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
 ●駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき
 ●男性介護者が女性用下着を購入するとき
 ●病院で診察室に入る際、一見介助が不要に見えるのに2人で入室するときなど

介護マーク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所健康福祉部高齢者支援課

電話: 高齢者支援係 内線2631/介護保険係 内線2633/介護認定係 内線2635

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)